札幌の小・中学生向け「情報×プログラミング教室」まなびファクトリー
 独自開発教材を使用し、既成のゲームは使いません。月7,700円(税込)~ 学べる札幌市白石区にある教室です。
 「子どもたちの笑顔のために」超少人数制でお子様一人一人の特長に合わせた学びの場を提供しています。

令和4年度(2022年度)実施の検定実績報告

 札幌の小学生・中学生向け「情報・プログラミング教室」まなびファクトリー札幌白石教室です。
検定試験参戦実質1年目、当教室における、令和4年度(2022年度)のジュニア・プログラミング検定の日程がすべて終了しました。

 検定試験初挑戦のお子さんが多かったのですが、当教室が認定試験会場になっており、いつもの環境で試験に臨めますので、落ち着いて日頃のレッスンの成果を発揮してくれました。

令和4年度(2022年度)に受験したお子さんは8名。合格者8名。
(Silver1名、Bronze2名、Entry5名)
全員が合格という素晴らしい結果になりました!みんな頑張りました☆

次の目標に向けて楽しみながら挑戦しましょう!

令和5年度(2023年度)も引き続き、試験会場として認定されています。

《当教室での検定の考え方》
 当教室では成長のきっかけをたくさん投げかけます。1文字の違いで変わる文章の意味、動作の主体の大切さ、物事の組み立て方、考える姿勢など、検定は、その中の一つの要素に過ぎません。

 学習した成果を客観的に測るために検定試験を利用していますが、普段のレッスンをしっかり楽しみながら取り組んでいれば、検定試験に出題される程度の内容は自然と身に付いていますし、もっと広い範囲の知識・技術が身に付いているはずです。
検定のために何かをするというのは、問題の形式に慣れるぐらいで十分です。

 当教室では検定試験の受検は任意としています。目的意識を持って受検することが大切だと考えているからです。
習っている以上は、結果が欲しいというご家庭もあれば、お子さんの方から、やってみたいという場合もあります。
他の習い事が勉強ばかりなので、唯一、楽しみながら学んでいるプログラミングは、このまま好きな習い事として続けさせたいという考え方もあります。
(様々な考え方があるのですが、何よりも大切なのはお子さんの「やってみよう!」という意思が大切ですね)

入会・体験・ご予約・お問い合わせ

1.LINE公式アカウント https://lin.ee/bi9Op0i より友達追加の上、お問い合わせください(推奨)
2.電話 011-867-0754(出られないことが多いです)※営業の電話はご遠慮ください

友だち追加