札幌の小・中学生向け「情報×プログラミング教室」まなびファクトリー(高校生OK)
 独自開発教材を使用し、既成のゲームは使いません。月4,400円(税込)~ 学べる札幌市白石区にある教室です。
 「子どもたちの笑顔のために」超少人数制でお子様一人一人の特長に合わせた学びの場を提供しています。

4月入会のお子さんの学び

 札幌の小中学生向け(高校生もOK)「情報×プログラミング教室」まなびファクトリー札幌白石教室です。
新緑の6月。札幌は、いい季節になってきました!

羊ヶ丘展望台

 そして、教室に通う子どもたち、4月に入会したお子さんが徐々に最初のテキスト修了になってきました。最初のテキストでは、「順次構造」「反復構造」「分岐構造」のプログラムの3つの基本的な構造(以下のような構造)を学びます。

順次構造

プログラムが終わると犬はどこにいるかな?

上から順番に動く

https://scratch.mit.edu/projects/1034166195/fullscreen/

反復構造

プログラムが終わると犬はどこにいるかな?

10回繰り返すの部分が反復構造

https://scratch.mit.edu/projects/1034164593/fullscreen/

分岐構造

犬が画面右側に行かないように、マウスで犬に触れて邪魔してみよう。

もし~なら、でなければの部分が分岐構造

https://scratch.mit.edu/projects/1034166030/fullscreen/

 1冊目の最後の方で、「ふれないで」「さわらないで」「ふれてごらん」問題が発生するのですが、ほぼ100%突っ込みを入れられる部分です。

 当教室独自開発の教材ですので、細かい表現の違いに自然と気付く子どもたち、よく文章を読んでくれています。素晴らしいです!

 この記事を読んで、「ふれないで」「さわらないで」「ふれてごらん」問題ってなんのこと?と思われた方、是非、当教室の教材を体験に来ていただければと思います☆

体験・ご予約・書籍購入・その他お問い合わせ

1.LINE公式アカウント https://lin.ee/bi9Op0i より友達追加の上、お問い合わせください(推奨)
2.電話 011-867-0754(出られないことが多いです)※営業の電話はご遠慮ください

友だち追加