札幌の子ども(小・中学生)向け「情報・プログラミング教室」まなびファクトリー

月2回7,700円(税込)~学べる札幌市白石区にあるプログラミング教室です
独自でプログラミング教材を開発し 市販のゲームやロボットを主体とするフランチャイズ教室とは異なるアプローチで お子様の興味を引き出します。

学習教室も併設していますので、トータルでの「まなび」のサポートも可能です。
中央区に姉妹校「寺子屋×ぷろぐれす」札幌資生館教室がございます。

高校で情報Iが必修化

 札幌の子ども向け情報・プログラミング教室「まなびファクトリー」札幌白石教室です。小学校は運動会が雨で延期になったところが多かったようです。

 さて、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化され、昨年度は中学校の技術で「情報」に関する学習内容が大幅に増えるなど、国を挙げての情報教育が本格化しています。今年度2022年度からは、高校で「情報I」が必修化になり、現在の高校1年生が大学入試共通テストを受験する時には、国語・数学・英語・理科・社会に加えて教科「情報」が実施されることになります。(国公立大学では共通テストで「情報」は必須になります)

 当教室では開講当初から、この教科「情報」の内容を予測し準備をしていました。先日、今年度札幌市内の中学校で使用されている「技術」の教科書、高校で使われる「情報I」の教科書を入手し内容も確認しました。概ね予想通りの内容で、教えたことがない先生だと、どのように教えるか困るのではないかな、という印象でした。これから高校生向けの「情報」塾が出てくることが容易に想像できます。ただ、そう簡単に「情報」をわかりやすく教えられるでしょうか?

 当教室での学びは、教科「情報」も見据えた内容になっています。独自教材も日々進化を続けています。大勢を受け入れることは難しいのですが、入会いただいたお子様には、自然と知識・技術を吸収いただき、これからの社会で活躍できる人材になってもらえればと思います。

入会・体験・各種申込・お問い合わせ

  1. LINE公式アカウント https://lin.ee/bi9Op0i より友達追加の上、お問い合わせください(推奨)
  2. 電話 011-867-0754(転送電話になっています 出られないことが多いです)

友だち追加