札幌の子ども(小・中学生)向け「情報・プログラミング教室」まなびファクトリー

月2回7,700円(税込)~学べる札幌市白石区にあるプログラミング教室です
独自でプログラミング教材を開発し 市販のゲームやロボットを主体とするフランチャイズ教室とは異なるアプローチで お子様の興味を引き出します。

学習教室も併設していますので、トータルでの「まなび」のサポートも可能です。
中央区に姉妹校「寺子屋×ぷろぐれす」札幌資生館教室がございます。

紙飛行機

札幌の子ども向け、情報・プログラミング教室「まなびファクトリー」札幌白石教室です。
今年も残すところわずかとなりました。明日はクリスマス体験会の1回目。準備したもので不足はないか確認しつつ、今日の出来事を紹介。

金曜日の1コマ目に通うN.Y.くん。到着から気分が乗らない様子。学校の先生が宝くじで6億円当てたら500万円くれる。などなど、ちょっと集中できていない様子だったので、500万円もらったら贈与税という税金を払わなければいけないんだよ。と教えてあげたところ、予想通り「嫌だ払わない」との回答。

周りからは、「払わないと捕まるんだよ」など、言われましたが、納得しない様子。

ということで、そもそも税金って何のためにある仕組みか知ってる?という問いかけからスタート。子どもには、そもそも何故なのかを納得してもらうことが大切と考えているので、一所懸命に例を挙げて説明しました。

気が付くと、な、なんと、テキストで今日やるべきところを黙々と進めているではありませんかΣ(・□・;)

これって学習させるための効果があったということ・・・?でしょうか・・・(違)

調子が出たのか、レッスン内容を素早く進めて、教室の隅にあった「ある物」を発見。

夏ぐらいに買ったものだから、賞味期限切れてるよ、きっと。賞味期限切れていなかったらあげる。と約束をして賞味期限を見たところ・・・2023.01

はい。レッスンに来てチョコ貰えて元気百倍ですね。

余った時間で、分数の足し算・通分の勉強までしてくれました。そして、学習したメモ用紙で「紙飛行機」を作ってくれました。

え!?ツル飛行機?? これ飛ばないでしょ?と先生は断言!

・・・

しかーーーし、めっちゃ飛ぶΣ(・□・;) 教室の端から端まで軽く飛ぶ感じです。

え?え? 先生に貸して!

シュッ・・・ 墜落↓

飛ばし方にもコツがあるらしいです。これは先生の負けでした。

楽しい1日に感謝☆

入会・体験・各種申込・お問い合わせ

  1. LINE公式アカウント https://lin.ee/bi9Op0i より友達追加の上、お問い合わせください(推奨)
  2. 電話 011-867-0754(転送電話になっています 出られないことが多いです)

友だち追加